東京のクリニックで目頭切開を受けた体験談

術後は目元の印象が優しくなり自分に自信が持てるように

しかし、事前に先生から言われていたので、帰宅する際は色の濃いサングラスと帽子で目元を隠して無事に帰宅することができました。
目頭切開を行ってから、しばらくは目の周りが腫れたり、内出血が起こったりしていました。
先生からは施術を受けた翌日からメイクをしても良いと言われていたので、コンシーラーを使って目の赤みや腫れを隠すことができたのは良かったです。
コンシーラーを塗布した後、パウダータイプのファンデーションでカバーすると、全く赤みがなくなりきれいに隠すことができました。
おかげで、普通に学校に行っても周囲に整形がばれることがなく安心です。
施術を受けてから3か月後に完璧に傷跡も分からなくなり、メイクをしなくても外出ができるようになりました。
整形を受けてから、明らかに目元の印象が優しくなり、自分に自信を持てるようになりました。
以前よりも積極的な性格になり、人生が楽しくなったように感じています。
したがって、思い切って美容クリニックで目頭切開を受けて良かったです。

腫れぼったい一重の目が嫌で二重の整形を考える東京の近所のクリニックに相談し目頭切開を決意術後は目元の印象が優しくなり自分に自信が持てるように