東京のクリニックで目頭切開を受けた体験談

東京の近所のクリニックに相談し目頭切開を決意

施術後も痛み止めを処方してくれるので、それほど痛みを感じることがないとのことです。
目頭切開の費用も両目で20万円ほどということで、払えない金額ではないことが分かりました。
先生は丁寧に分かりやすく施術について説明してくださり、信頼できると感じたので思い切って任せてみることにしました。
先生曰く、目頭切開では目の形状や蒙古ひだの大きさ、希望する目の形によって切開するラインが変わってくるとのことです。
そのため、施術を行う前は、どのラインで切開するのか時間をかけて話し合いの時間を持ちました。
顔の大きさ、鼻の高さなどによって目の印象が大きく変わるので、かなり慎重に話し合って決めていきました。

目頭切開の施術の手順ですが、まずは洗面所に行ってメイクを落としてから目頭に切開する位置をマーキングしていきます。
その後、目頭に麻酔を看護師さんが行ってくれました。
カウンセリングの際に説明があったように麻酔注射の際は少し痛みを感じましたが、我慢できないほどではありません。
その後、麻酔が効いたら、医師が慎重に目のバランスを確認しながら目頭を切開していきました。
丁寧に縫合をしてくださり、施術はおよそ20分で終了しました。
施術が終わってからすぐに鏡を見ると、目が腫れて赤みを帯びていて少しショックだったのを覚えています。

腫れぼったい一重の目が嫌で二重の整形を考える東京の近所のクリニックに相談し目頭切開を決意術後は目元の印象が優しくなり自分に自信が持てるように